財布

投資信託選びで迷ったら比較サイトでおすすめの証券会社を選ぼう

デモ口座で使い慣れよう

電卓と財布

初めてfxで海外口座を開設するのであれば、口座開設前にデモ口座を利用して少し練習してみましょう。海外fxを利用する上で重要なのは、どれほど日本語対応をしていて利用しやすいかというところです。日本語対応と謳っていても、あくまで翻訳での対応であり、それはウェブサイトのみで利用するソフトは全て英語ということもあります。しかし、それは実際に利用してみるまでは分からないところもあるので、デモ口座を使って実際にそのfx業者を利用してみましょう。また、デモ口座は実際の海外口座とは異なり、料金が発生しません。そのため、検討しているfx業者がいくつかあるのなら、デモ口座で試したうえで検討してみるとよいでしょう。
海外fxでは、チャートソフトを実際の取引用のソフトとして使用します。そのため、日本で呼ばれているチャートソフトは海外ではトレードソフトと呼ばれていることもあります。基本的にはほとんどの会社が同じソフトを利用しているのですが、中にはそのソフトに対応していないという業者もいるので、そういった点も確認しておきましょう。

fxの海外口座を持つ場合には、スプレッドも確認しておきましょう。スプレッドは取引をする際に発生してくる手数料のことを表しています。この手数料は微々たるものではありますが、取引期間の短いスキャルピングトレードなどを利用する場合にはその僅かな手数料でも数を重ねるとそれなりの金額になるため、比較的少ない手数料の海外口座を選ぶことで最終的な収益にも差がつきます。